page title
患者様のために
私たちが大切にしたいことがあります

私たちが大切にしたいこと

先生の見出し

患者さまおひとりおひとりと、じっくり向き合います

歯科治療には不安が尽きません。 何をされるのかわからない・痛いかもしれない いきなり歯を抜くの?治療費はいくらかかるの?など… 丁寧な説明、正確な治療は当たり前。
all_Illustration はまだ歯科では、患者様の不安な気持ちを少しでも和らげ ご納得、ご満足いただけることを一番大切にし、患者様のお気持ちや生活の状況(経済面、時間のことなど)を 充分理解することを心がけています。
現在の状態とリスク、どうしてその治療が必要なのかををじっくりお話し、 患者様のご希望と事情をおうかがいしたうえで 歯科医師として患者様にとって一番良いと思う治療をご提案致します。
また、講演会、セミナーに積極的に参加し 最新の歯科医学情報の収集にも力を注いでおります。
※当院で治療が困難だと判断した場合は 大学病院または専門病院をご紹介させていただく場合もございます。
先生の見出し

患者さまの不安や痛みが少ない治療

sinnsatsu 笑気麻酔、電動麻酔も常備し 恐怖や痛みの少ない治療を心がけています。
痛みに弱い方、歯科医院の苦手なお子様もお気軽にお越し下さい。 痛みの少ない治療・笑気麻酔について詳しくはこちらのページをご覧ください。
先生の見出し

小さなお子様のいらっしゃる患者様も安心

小さな子供がいるから、なかなか歯医者に行けない・・・とお困りの保護者の方へ。 バリアフリー設計のはまだ歯科では、ベビーカーごと診療室へお入りいただけます。(駐車場も完備しております。)
babycar保護者の方の治療中には、育児経験のあるスタッフがキッズコーナーでお子さまと一緒に遊んだり、お子さまをしっかり見守ります。
テレビではお子さま向けの番組も。
歯科医院に来るためにお子さんを預けてこなくても大丈夫です。ぜひ一緒に連れて来てください。

「保護者の方の治療も大切です」詳しくはこちらを御覧下さい。
先生の見出し

全ての患者さまにお口の健康を

oldman 外出が困難な方には訪問診療も行っております。お気軽にご相談ください。
赤は休診日、青は午前のみの診療、緑は午後のみの診療です。
はまだ歯科 Twitter