page title
妊娠中の歯科治療

マタニティ歯科

先生の見出し

お口の健康が安産への近道

boshi_kenkou_techouはまだ歯科では、妊娠中のお母さんのお口の健康だけでなく、これから生まれてくるお子様の健康についても考慮しながら治療を進めてまいります。
妊娠中のお母さんと歯科は、実は密接に関係しています。 母子手帳にも、『妊婦と産後の歯の状態』ページがありますね。 その理由は、妊娠すると心も身体もいつもと違う状況になり、 お口の状況もいつもと違うからです。
妊婦さんは、お口の中のことで困っていることが多いのではないでしょうか?
graph
先生の見出し

妊婦さんのお口で起こることって…

*妊娠によりホルモンのバランスが変わり、「妊娠性歯周炎」になりやすくなってしまう
*歯ブラシが気持ち悪くて歯をしっかりみがけない
*唾液の性質・量が変わり、粘っこくなって酸性度が高まり、虫歯になりやすくなる
*つわりなどで食事の回数が増える
*赤ちゃんに影響がないか不安で、ただでさえ避けがちな歯医者をさらに避けてしまう
*甘いもの、すっぱいものが食べたくなるなどの食べ物の好みの変化や偏食。

taiji
先生の見出し

妊娠中のお母さんにとってマタニティ歯科が重要な理由

ninshin_boshi_kansen妊娠すると、エストロゲンというホルモンの増加などにより、 歯周病になりやすくなります。そして、歯周病は陣痛を引き起こす プロスタグランチン産生を促進させるため、 早産や低体重児出産の可能性が約7割増加してしまいます。 これは、早産の原因として挙げられる喫煙や飲酒、 高齢出産などと比べても高い数字です。 歯周病にならないケアは、安全な出産へもつながります。
先生の見出し

まず、お口の状態を知りましょう

mucus はまだ歯科では、お口の中の水分量(唾液の量)、 細菌の状態を検査しています。 水分量の測定は、2秒で測定出来ますので、 妊娠中のお母さんにも負担になりません。

治療にあたって

先生の見出し

治療のタイミング

初期(1~4ヵ月)
つわりがあり、切迫流産の危険性もあるので、歯科治療は控えましょう。何かあった場合は応急処置にとどめます。
安定期(5~8ヵ月)
特別な治療を除き、ほとんど通常どおりの治療が受けられます。 妊婦さんが治療を受けるのに最適な時期です。特 に問題を感じていなくても、一度診察を受けましょう。
後期(9ヵ月~臨月)
ninshin_onaka4お腹が大きくなり、横になるのも大変な時期になります。 いつ陣痛がくるかわからないので、 緊急時を除いては出産後まで様子をみましょう。
先生の見出し

お腹の赤ちゃんへの影響は?

レントゲン
妊娠中に歯科のレントゲン検査を受けても、胎児に大きな影響はありません。 しかしはまだ歯科では、母体とお腹の赤ちゃんの健康を考えて、 出来る限り控えさせていただいております。 念のためにも、治療を受けられる際には、産婦人科の先生にご相談ください。
 麻 酔 
歯科治療で使用する麻酔は、帝王切開でも使用する麻酔ですので、 ほぼ問題なく使用することができます。 むしろ、痛みによるストレスのほうがお母さんの身体や心への負担になりますので、 産婦人科の先生に相談し、了承が得られれば適量の麻酔薬を使用します。 痛みを緩和することでスムーズに治療を進めることができ、 お母さんの身体への負担やお腹の赤ちゃんへの影響を軽減できます。
 お 薬 
基本的に、妊娠中はお薬を使いません。 しかし、お薬を使用しないほうが悪影響がある場合は、 お腹の赤ちゃんに影響のないお薬を必要最低限使用することがあります。
先生の見出し

検査・治療

●問診票
現在妊娠何ヵ月(何週目)か?予定日は? 産婦人科の主治医の先生は?今の状態は? その他、里帰り出産など、問診票に詳しくご記入ください。
●治療中は…
妊娠中は、姿勢を急に変えると立ちくらみを起こしたりします。治療チェアから立ち上がるときは、ゆっくり立ちましょう。 また、トイレが近くなりますので、治療中でも我慢しないでトイレに行きたいと仰って下さい。 つわりで嘔吐反射が強くなったりしますので、ひどい時は歯科医師にお声かけくださいね。
先生の見出し

お母さんとマイナス1歳のお子さまのための歯科治療

baby_taidou 残念ながら、妊娠中には使えないお薬があるなど、 治療の制限が確かにありますが、はまだ歯科では、 それぞれの状態に合わせた治療を 患者さまと話し合って決めていきます。 マタニティ歯科を通じて患者さまと、患者さまのお子様の お口の健康の第一歩を踏み出しましょう。 また、母子感染を防ぐためには ご家族全員の予防歯科も大切になりますので、 あわせてご利用くださいね。
赤ちゃんが生まれたら
小児歯科へ♪
親子感染を防ぐための
予防歯科

看板
つわりがひどい 時の
お口のケア

1日のうちで体調の良い時間に歯みがきを、リラックスして行いましょう。
その際、ヘッドの小さい歯ブラシを使用します。

歯みがきのときは、下のほうを向いて前かがみの体勢になり 歯ブラシを舌に当てないようにすると嘔吐感を避けやすいです。 歯ブラシは小刻みに動かしましょう。

また、歯みがき剤は香味や味の強いものは避けると良いでしょう。

赤は休診日、青は午前のみの診療、緑は午後のみの診療です。
はまだ歯科 Twitter